VelBet - 純恋歌

純恋歌
word&composes:VelBet

霧雨煙る季節コスモスの花
鮮やかに落ちるのは涙一滴
部屋に飾る思い出涙誘う
アルバム捲くって独り言呟く私

涙モロクなった
貴方が私と離れてから
独り言 増えました
私のいい人どこへ逝ったの

泣いて 泣いて 名前呼んでも
愛しいあの人戻って来ない
小春日和の穏やかな日は
風と共に貴方思い出す

日だまりに咲く一輪の花は
消せない想い映し出す
思い出に更け歌っていました
昭和歌謡純恋歌

重い抱きしめたって
心に切なさが募るだけ
独り言 呟いて
私の心は傷が深まる

泣いて 泣いて 名前呼んでも
愛しいあの人戻ってこない
二人出会ったこの空の下
貴方の事ずっと待ってます

日だまりに咲く一輪の花は
消せない重い映し出す
思い出に更け歌っていました
昭和歌謡純恋歌


c0002271_15265270.jpg

[PR]

by akizuki04 | 2008-02-29 15:27 | 乖離の枝

<< 哎哟 愛w >>